dynamitex

燃費向上! オイル添加剤 ダイナマイトX

燃費向上、白煙・黒煙、異音の低減、エンジンの保護をする「ダイナマイトX」
ブログパーツUL5

Sponsored Link
無料ブログ作成サービス JUGEM

燃費対策

ガソリンの高騰が暮らしに大きく影響しています。車は現在の社会生活に欠かせないもので、特に事業者にとっては燃料経費は大変大きなウェイトを占めています。何とか少しでも燃費の良い車にしたいと誰もが思うことでしょう。

関連サイト:
- ガソリン価格動向 - Yahoo!ニュース
- リアルタイムガソリン価格 - レスポンス
- ガスステーションのご案内 - どらなび

燃費向上のためには次の方法が考えられます。
1.自動車のメンテナンス
2.運転方法の改善
3.燃料・オイル・冷却水などの添加剤・装置使用

まず、1についてです。タイヤの空気圧を適正にし、山がなければ交換しましょう。そしてエンジンオイル、クーラント(冷却水)が汚れていないかチェック。汚れていたら交換しましょう。クーラントは見逃しがちなところですが、ウォーターポンプの動作や冷却効率も重要なポイントです。あとプラグやハイテンションコードなど電装系も劣化していないか要チェックです。

次に2についてです。ゆっくりとしたアクセルワークと定速走行を心がけるだけで燃費が変わりますね。

そして最後の3、燃費向上グッズの利用です。燃費向上グッズは次のような種類が販売されています。
A.燃料添加剤
B.エンジンオイル添加剤
C.冷却水添加剤
D.燃料改質装置
E.電装系改善装置

それぞれ利点があります。とにかく燃費を良くしたいのならAやDが手っ取り早いかも知れません。しかしコンピュータ制御の車の中には、制御方法が他と異なり燃費が全く変わらない車種もあるようです。人間ならば食べるもの飲むものが血となり、肉となり、エネルギーになりますが、車はそうはいきません。燃料が良くなったからといってエンジンの内部の状態が良くなるかというと、燃料はオイルにはなりません。中古車や旧車、過走行車であればエンジン内部の汚れ、磨耗がエンジン効率の低下の原因となっています。

そこで登場するのがBのエンジンオイル添加剤です。エンジン内部の汚れはフラッシングや特殊な洗浄装置である程度落とせますが、磨耗や潤滑性は改善できません。しかしエンジンオイル添加剤はこれらを補い、エンジン効率の回復、もしくは改善を行い、結果として燃費が良くなるのです。また燃費にそれほど変化を感じられないとしても、エンジンの異音・騒音が低減、白煙や黒煙、ブローバイガスが低減されるなどドライバーや地球環境に与えるストレスが低減されています。良いところが沢山あるんですね。

エンジンオイル添加剤もまたさまざまな商品が販売されていますが、「ダイナマイトX」の大きな特徴は他の添加剤にはない特殊な成分を使っていることです。それは冷却水や静電気にも作用し、大変長い効果の持続性を有します。そして何よりも、「人の感覚」ではない、公正な試験データがその能力を実証しています。さらに、オイル交換ごとの補充がほとんど必要ありませんので、大変経済的です。

「ダイナマイトX」を採用された運送会社様は、その燃費向上により1ヶ月もしないうちに商品の元を取ってしまいました。燃費だけでなく、ドライバーへのストレスも減り、大変好評を得ております。


200ml ¥8,900(税込)
ガソリン・ディーゼル車用
オイル容量3〜5Lに対応
購入する
トラックやバス、船舶など大型車には業務用サイズをご用意しております。
ご希望の方は「お問い合わせ」よりご連絡ください。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |

デリカ 平成 5年式 ディーゼル

試験日

2005年9月2日

試験者

岐阜 一般

試験車輌

デリカ 平成 5年式 ディーゼル AT
走行距離  202,494km

症状

特に悪い症状はない

結果

ダイナマイト Xを投入後、エンジンの回転が滑らかな感じがした。そしてアイドリング時のエンジン音が大変静かになった。燃費も9.2km/Lから11km/Lにアップした。

購入する
| ユーザーからの声 |

スポンサーサイト

| - |